所プラスで総合格闘技を習い始めたトコロ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1年
気がつけば…

1周年ッ



あれま。
うっかりしてましたワ。


ブログ初めて、早1年。
それすなわち…

所プラスに入会して、早1年。

感慨深いワァ。


最初の頃のネタ読むと、
その…はしゃぎっぷりが、
なんしかイタイ感じ。
アハー。



人ってサ、

日々過ごす環境が違うから
合わない部分って必ずあると思う。

でも、感覚が合うナとか、
考え方が似てるナとか、
ツボが一緒だナとか、
性格合わないけど、リズムが合うナとか。

それなりにイイ歳した大人なだけに、
オノレの蛇口を
上手いこと絞って、
自己顕示欲みたいなものを
調節してる感じがネ、
心地よかった。

調節しながらも、
格闘技なだけにサ、
がっつり本気になる瞬間があって。

身震いするような試合を
観ることが出来たのも、
所プラスと出会った御陰様。


この歳になって、
「初」なことがあるって
有り難い。

テレビで観てたスターさんの
視界に入るなんて、
夢にも思ってなかったもの…。


感謝でイパーイ。



あらやだ。
軽いわネ。

なんつーかこう…
上手く言えナイわ。


でもこのヒトコトに尽きまする。



アザッス!








クリックあざっす。
今日もポチっとよろしくデスッ。



*月**日
体重:**.*kg (目標まで *.*kg)
脂肪:**.*% (目標まで *.*%)
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

星願 -あなたにもういちど-
神様は欠点の数だけ
長所を与えてくれるそうよ

スタイルが悪いなら知性を
ブスには美声を




そろそろ飽きた?

とはいえ映画ヨ


まぢかッ。
で神様…
私には何を?

欠点に気付く敏感なアンテナか?
だったら
長所にも気付けるアンテナと
セットで是非。

神様にこの願いが届くように。
お星様経由で、それ合掌。




傍に居過ぎたら、解らない。
離れた時に初めて感じる
真実に近いもの。

目を凝らして見たら
つい欲張りになってしまう。

思い描く世界と実際の世界を、
イコールで結ぼうと躍起になる。
上手くこなそうとクチは流暢に回る。
そしてぼやけていく真実。


風に乗る香りを嗅ぎ取る鼻。
声の中に潜んだ微かな変化を感じ取る耳。
凝らさず澄ます。
その方が近道かも知れない。

話さずに伝えるのは至難の業だけれど。
傷を避けて、
つい躊躇してしまうけれど。


瞳を閉じて。
閉じ気味な気持ちは見開いて。


失った途端に思い知る存在の大きさ。
自分の欠点を教えてくれる人が、
掛替えの無い人。

なのかも知れない。



**************
THE 泣かせます
初手からそう言い切る映画、
「星願 -あなたにもういちど-」。


ベタだし甘いし雑だしパクリだし。
でもぉ…。

そうなのヨ。

ベタなんだけど
『でも』って言いたくなる…
そんな映画でシタ。






クリックあざっす。
今日もポチっとよろしくデスッ。



*月**日
体重:**.*kg (目標まで *.*kg)
脂肪:**.*% (目標まで *.*%)

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

錯覚
ある問題について聡明に語ることができると、
あたかもその問題を解決できたかのような
麗しい錯覚にとらわれるものだ。
 
 

スタンリー・キューブリック/映画監督



嫌なことが起こった後、
それがどんな些細なことでも、
考えないように、
考えないようにって、
脳は働く。

不可抗力に対してでさえ、
自責して誤魔化す。

敵の作戦は
オノレが味方だと錯覚すること。

守りたいと言いながら
攻撃の手を休めない。


胃の奥の方から
じわじわと
不快感がこみ上げてくる。

声を荒げて全てを吐き出せば
勝機が巡ってくるのかも知れない。


それでも思う。
それでも憂う。

自分の為に。


ニセモノの笑顔を、
容易く見破る味方を
得ることが出来ると信じて。





今日はちょっと…

ビターなポエム



映画のタイトル、
忘れちゃったのヨ。
アハー。

嘘。

途中で思い出したんだけどサ。

なんて映画?



「八日目の蝉」。





いつもとは違うスタイルで
感想書いてミタ。



いつもポチっとアザッス。
今日もポチっとよろしくデス。


*月**日
体重:**.*kg (目標まで *.*kg)
脂肪:**.*% (目標まで *.*%)

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

オーバー・ザ・ムーン
ただ
他人といると
違う自分になれるの



映画を観よう

週末だもの



不満がないこと。
それは、
どうしようもなく…つまらない。

繰り返される
同じリズムに苛立ちを覚えて、
それしか知らなかった筈の音に、
合わなくなってくる。

故意に外して加速させ、
不満がないことへの不満を
払拭しようとする。

幸せに気付いてない訳じゃない。
今以上の幸せを、
諦め切れないだけ。


落ちようと思えば
理由はいくらでも沸いてくる。
今の生活は、
望んだものではなく
選択肢がそれしか無かっただけ。


見慣れない優しい顔は、
欲しかったものが
全て手に入りそうな、
甘い香りをして絡み込む。

真剣な眼差しは、
足りないものを埋めてくれそうに
突き上げてくる。

日常から、
遠く離れたその場所で、
おぼろげな月の上を、
ふわふわと歩くように。


圧し掛かる絆が酸素を奪う。
諦めながら
自力で積み上げていったもの。


そして次第に気付いていく。
諦めたその理由に。


選択肢がひとつでも、それ以上でも、
それを選んでいたと確信した時、
崩れたものが新しいカタチを成す。

諦めたのも、
積み上げたのも、
自分だけの力では無かったと
やっと気付いたその時。


逃げたい今を、背負う。


その道を、
誰に同調したのでもなく、
自分で選んだ時、
新しいカタチを見出せる。


そうやって、
強くなっていくのが、

絆。





*****************
ベタさが魅力の映画、
「オーバー・ザ・ムーン」。

ほんとベッタベタ。
でもネェ…なんしかいいのヨ。
裏切られる男役の
リーヴ・シュレイバーが好演でネ。

カタブツ、不器用、純真、ジレンマ。
全部表情で魅せてくれる。

ヴィゴー・モーテンセンの
影ある寡黙な自由人もいい。

前者をジュード・ロウ、
後者をジョニー・デップで
リメイクお願いしマス。








クリックあざっす。
今日もポチっとよろしくデスッ。



*月**日
体重:**.*kg (目標まで *.*kg)
脂肪:**.*% (目標まで *.*%)

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

五常
仁に過ぎれば弱くなる
義に過ぎれば固くなる
礼に過ぎれば媚となる
智に過ぎれば嘘をつく
信に過ぎれば損をする


伊達政宗/戦国武将



愛し過ぎたら弱くなって、
正しく生きようと力めば固くなって、
無闇にありがとうを言ってたら媚になって、
賢さも度を越すと嘘つきになって、
人を信じ過ぎると貧乏くじをひく…、かぁ。



食べ過ぎれば太るし、
食べな過ぎれば、つまらない。

飲み過ぎればダメージでかいし、
禁酒したら、つまらない。

喋り過ぎれば信用を失うし、
黙り込んでたら、つまらない。

動き過ぎたら疲れるし、
じっとしてたらーー、まぢつまらん。


つまらないからといって、
急に何かを仕掛けると、過ぎる。
過ぎたらつまらん。
クゥー。


意識し過ぎると、
丁度いい塩梅はより一層難儀になる。
かといって流れに身を任せ過ぎたら、
つまらないことにさえ
気付けなくなりそうだ。



笑っちゃうくらい
ややこしいのぉ。

ぐるぐるぐるー。
アハハー。













愛情を他に及ぼすこと。
いつくしみ。なさけ。思いやり。
仁道を行う人。仁者。有徳の人。


他人に対して守るべき正しい道。
物事の道理にかなっていること。道義。


敬うこと。礼儀。
感謝の気持を表わす贈り物やことば。


物事の道理を理解し、
是非・善悪を判断する能力。
知恵。智慧。知力。知。
はかりごとをめぐらすこと。


いつわらないこと。まこと。誠実。
疑わないこと。信用すること。
まことと思いこむこと。


五常
儒教で、
人が常に行なうべき五種の正しい道をいう。
通例、仁、義、礼、智(知)、信をさす。







クリックあざっす。
今日もポチっとよろしくデスッ。



2月8日
体重:59.0kg (目標まで 7.0kg)
脂肪:30.1% (目標まで 6.1%)

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

サイレントマジョリティ
予想を超える出来事が起こると、
人は動揺し
つい自分を見失う。

器の小ささが露呈してしまったそのジレンマを、
打破しようともがく時に頼るのは、
過去の記憶。


現状に最も近い自分の経験や
側で見ていた似たケースを、
記憶の中から探し出して、
その時、
当事者がどう対応したかに思いを巡らす。


人は誰でも、人を真似る。


例えば、
満身創痍で積み重ねた努力が報われず、
ストレスがカタチを成して
リアルにアンテナを揺さぶってきた時。

決勝の試合中に足を挫いた
部活仲間を思い出し、
悪い人じゃないのに
ことごとく嫌われる先輩を思い出し、
遠足当日の朝
発熱した自分を思い出す。


いや。
今の自分はどのケースの誰よりも不幸。
そこで思考が止まる人もいる。

回想してるうちに、
今まで、不本意ながらも避けきれず
受けてきた仕打ちを、
まとめてやり返そうとする人も。


こんな時に、
いい経験が多い事は、
大事だし有り難い。


でも、
そうでない経験も、
時に打ち負かす原動力に成り得る。


誰かの行動を真似るのは、簡単。

それぞれのケースの、
それぞれの『思い』に、
自分の思考を巡らせるのが、難しい。

なぜならその先に、
誰の何に共感し求め、
誰の何を悪とし排除するか、
その選択があって、

そここそが重要だから。


あの人みたいになりたい。
あの人みたいには、なりたくない。

それは、
固定の相手によるものじゃなく、

こんな時、
こんな行動をとったあの人は、
こんな思いだろうから…

という枕詞がある筈だ。

あの人だから全部いい訳じゃない。


それをすっ飛ばして、
人を真似ると、
同じであればそれでいいっていう
人の群れが出来る。

闇雲に群れを嫌えば、また同じ。


そこに、
アイデンティティは無いのだから。










クリックあざっす。
今日もポチっとよろしくデスッ。



2月7日
体重:58.8kg (目標まで 6.8kg)
脂肪:29.1% (目標まで 5.1%)

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

アダルトチルドレン
目に余る
大人げない行動に振り回され、
心底疲弊している。

それどころぢゃないのに。



ココでウダウダ言ってる
今の問題は、
時間がたてば消化出来る。
と解っている。

アタマでは理解出来ていても、
感情は熱を帯びてグラグラした。

そしてわたしは
それを吐露出来る場が
目の前にあることに、
有り難さと申し訳なさを
感じていた。



それを盾に取られた。
最悪だ。
哀しくて仕方がない。



元凶は、
敵の子供じみた告白。



いつまでも子供で居たいって思うのは、
アリだと思ってる。
子供は本気で子供。
子供時代を知ってる大人の方が、
より子供らしさを演出できる。

でもそれはニセモノ。


問題なのは
演技なのかどうなのかってことを
自分自身が理解してるか否か。

それと同じ原理で、
悪いことは、
悪いことしてるって意識があるかどうかが大事だ。


いつまでも子供で居たい。
と、
大人だから、
現実知ってるから、
惜しむ。

望むんじゃなく、惜しむもんだ。


子供っぽいことをしてしまったと反省しても、
反省だけならまだまだ子供。


現実があって、
理想があって、
問題点を知って、
解決策を探る。

探って、
見出して、
見極めて、
抑えたり主張したり諦めたり
話し合ったりココロの中に仕舞ったりして、
善な方向に向かわせてこそ。

大人なら、
行動が感情に支配されちゃネ。
行動によって感情を支配しないと。

我の引力ってのは物凄いから。
自分に甘いと痛い目に合う。


…反省さえ出来ない敵。
自分の犯した罪の大きさに
気付くチカラのない敵に、
もはや掛ける言葉はない。




コトは最悪な方向に向かった。



今回は100:0で
わたしに非はない。
胸を張って言える。

だから
申し訳ない、
という気持ちは湧いてこない。


甘く見られ
軽んじられ
誤解され
莫迦にされたのはわたし。

それでも
相手のプライドを守ろうと努めた。

鈍感な敵は、
嬉々とし笑顔で
脆いグラスを叩きつけてきた。


それでも、
全てを飲み込み
再生しようとクチをつぐんだけれど、
もう無理。


それでも、
わたしが責めを負えば…
自責さえ出来れば
改善できると信じた。


なぜなら、
何かを失うのは、
わたしの方だから。


当たり前だ。
敵が考えているのは、
自身のことだけなのだから。
保身に抜かりはない。



気分よく子供を演じながら
わたしの
反応に期待し
対応に依存して、
被害者を共犯者に仕立て上げる勢いで、
自分の責任から
逃れる気だ。

自分の誤った行動からも。
誤った言動からも。
人としての道徳からも。

気付かない振り。


クールダウンの時間さえ奪われた。
この憤りを静めようと
懸命になっていたのに。

追い立てられるように
最悪の事態は肥大化していく。



いい人間でいたかった。
正しい人間でいたかった。


都合のいいことと、
正しいことは、
滅多に一致しない。



結局、
敵が黙っていられなかったように、
わたしも無言を通せない。
そこに意義を見出せない。


沈黙を破った代償は
想像以上に大きいだろう。

それでも
この憤りを吐き出すことが、
正しいと思えてならない。



師、いわく。

オマエの優しさは、人を救わない。
平たく言うと…
大人子供を増やすだけ。
凹むんじゃない。
怒りなさい。




…実践してみた。


気ぃ済んだ?

…そーでもナイ。

たとえ
正しくなくとも、
黙っていたかったんだよ…。


引き摺るなヨ!

それはナイ。

目の前の扉がひとつ、
閉まっただけの話ヨ。
未練たっぷりに
その扉の前にいるつもりはナイ。

自分の為に開かれた扉が、
他にあるからナ。

そっち向いて生きるヨ。







クリックあざっす。
今日もポチっとよろしくデスッ。



*月**日
体重:**.*kg (目標まで *.*kg)
脂肪:**.*% (目標まで *.*%)

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

独り言
前にも言ったことがある気ぃ
するんすけどネ。

このテのウダウダ、
重苦しく書いちゃダメなのヨ。







笑いに昇華させねーと。





出来てねーし

そーなのヨ。
結構やってるつもりだったのに、
読み返すと
カラ回ってる感、アリアリで。
いまひとつ面白くナイ。


とはいえ
そんなもん、

「独り言デス」

っつー印籠かざして
ノリと勢いでアレしてこーと思ってんだけどサ。
アハ。

笑いゴト?


…サーセン。


いろんな方々から
助言や励まし頂きましてネ。

ありがてーやら
申し訳ねーやら。

ほんとアザッス。
そしてサーセン。



てか、
ちょっと聞いてー。

数少ない
おにゃにょこ友達に、
ココでもまだ白状してない詳細を
話しましたらネ、
泣きだしちゃいまシテ。


当事者のわたしが
泣いてませんのに。

なぜに貴女が?

わたし越えて落ち込むとは…
オノレ…やりおる。


それはきっと、
わたしに起きた出来事を思って
泣いたのではなく、
むかし自分に起こった
哀しいアクシデントかなんかを
思い出したんでしょーな。
リンクしたんでしょーな。

「わかるッ
気持ちわーかーるぅーー!」
って言ってましたもの。
言いつつ泣いてましたもの。

んもー
自分酔っ払いちゃんったらー。



そーゆーことは


ブログでやれ。



なんちて。



てかわたし、
過去を悔いてブレてねーし。
先を見てのアレだし。
違うし。
あにゃたとは違うし。
ぶつぶつ…。


なんしか急に…冷めましてネ。
ぃゃ「覚めた」というべきか。
それとも「醒めた」か。

まいーや。




もうこれネ、
ここまでウダウダと
ここ2・3週間ずーっと引っ張っといて
アレなんすが、

結局
時間が解決するんすヨ。

春ってか初夏あたりには
終わるんス。
ケリがつくんス。

間違いなく。


解ってるんすケド、
今ってまだ冬ぢゃねっすか。

なんやかんや寒いでそ?

また言い訳か…

あ。
バレた。






明日もウダウダよ。
ウフ。






クリックあざっす。
今日もポチっとよろしくデスッ。



2月5日
体重:59.0kg (目標まで 7.0kg)
脂肪:28.5% (目標まで 4.5%)

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

こぶし
あらやだ。
気が付けばもう2月なのネ。
あわわ。

1月は1度もジムに
行かなかった。

勿体ナイおばけが出る。
るるる。


とはいえネェ、
もーさー、
グーが握れる状態ぢゃ
ないんだよネェ。

アタマん中、
久方振りのフル回転でサ。
知恵熱出ちゃうー。
キャー。


お仕事で
結構なフル回転
させてると思ってたんすけどネ。

キャプテンにサ、
こりをこーしてあーして
着地で2回転半捻ってからの、
3年分。

みたいな注文受ける訳ですヨ。

平均の隣に中央値も出しといてー、
とか。
昨対比も付け加えといてー、
とかサ。
日付入力したら
その期間だけの一覧出来るとイイネー、
とかネ。
っていうーのを
誰でも毎月出せるようにしといてー、
とかとか。

はい喜んでーつって、
グヘヘヘ。
指パキパキパキッ。にやり。
みたいな。

そして更に、
今日中に出来る?
アナタ出来るコ?
出来るコよネ?
みたいなサ。
アハハー。

ちょいちょい
そういうことがあって、
アタマん中フル回転させてた。
させてた…。
させて…た…
…つもり…だった。

それなのにぃ。
ひへー。


今までフル回転だと思ってたことが
ふ…ちょっさいワ、ハナクソやんけッ
って思える程度に、
今の方がよっぽどアタマぐーるぐる。
耳から煙出るカモ?
ってくらいアレ。
考えるなって言われても難儀ぃ。
ゆっくりとかしてられん。
なら時間を止めてちょ。
出来んの?
んじゃやっておくれ。
ってわたし誰と喋ってんの?
クゥー。


だもんでネ。
ちからいっぱいグー握って
ぶん殴るってのが、
ほんとにアレ。

出来る気がしねー。


発散とか息抜きとか
そういう余裕がない訳デス。

器チーセーから?


う。

正解ッ。







クリックあざっす。
今日もポチっとよろしくデスッ。



2月4日
体重:58.8kg (目標まで 6.8kg)
脂肪:28.9% (目標まで 4.9%)

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

クラッシュ
おまえは俺を苦しめ
おまえ自身も、賊わせている


今日の映画も…


重い系






イギリスの哲学者
ジョン・スチュワート・ミルは、
私は満足した豚になるよりは、
満足しない人間でありたい。
と言った。

自制心と自尊心。
自分をより守れるのは、どちらなんだろう。

言いたいこと、
知りたいこと、
聞かせたいこと、
解ろうとしていること、
解りたくもないこと。
日々、止めどなく押し寄せては迫りくる
それらの、当たり前の感情が、
まるで余白で遊んでいるような感覚になる。

差別。
真実を歪めて振り分けられるその屈辱。

闇の力に怯えて生き、
光を求めると、
直視できない程の光明に目が眩んで
結局はまた
怯えなければならない。

即座に変わることのない
歪んだ真実が、
受け手の居ない情愛を、
やがて憎悪に変えていく。

耐えて耐えて、耐え忍んで、
涙を流し唇を噛み締めて。
それでも譲れない自尊心。
それでも踏み躙られる、人の核。

何が救いか、見当たらなくても、
何が奈落かは、山ほど思い当たる。


それでも。

ふとしたアクシデントで浮き彫りになる
持って生まれたもうひとりの自分。
奥底で眠っていた、
自分を思い知る瞬間。

極度の緊張状態に立たされた時、
そのもうひとりは、
差別と、命と、自分と…
一体何を守るだろう。

所詮、命よりも尊いものは無く、
生きるってことは、
こうも辛いことなのか。

その、
触れてはいけない開いた傷口を、
力一杯握り締められる。


そして、なぜ独りなのか、
心底辛い時に独りじゃないのは何故か、
その有難さを
どのくらい理解出来てるのか。


問いかけは止まない。




*****************
ブロークバックマウンテンが
昔あったことの回想だとしたら、
これは、今ここで起こっていることのゴリ押し、
みたいな映画、
「クラッシュ」。

深度は似通っていても、
解りやすいリアリティの方が、
より胸を締め付けやすい。
のかなと。








クリックあざっす。
今日もポチっとよろしくデスッ。



*月**日
体重:**.*kg (目標まで *.*kg)
脂肪:**.*% (目標まで *.*%)

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。